「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月25日 (火) | 編集 |
本日6月25日は、むら村長の中の人にとっても本当の誕生日でした。

ゲームを開始して家から一歩出たらミランダが迎えに来ました。

傘を仕舞う暇無く、ミランダ邸に行ったらパティさんとチョイさんもおりました。

この3名がむら村長と仲良しの住民になる・・・

そうでは無く、この3名が村民代表として、むら村長のバースデーパーティーを企画したのですね

自分のバースデーパーティーをしてもらうのが初めてなら、このローソクの火を消す操作に戸惑いますが、Aボタンを押しながらゲーム機に息を吹きかけるだけです。
私は本日20歳になりましたよ・・・・(ウソ)


何をプレゼントされたのかは、後のお楽しみ。

さしこのバースデーパーティーの時に、彼女は「村の平和と村民の健康」をお願いしましたが、もう少し個人的なお願いでいいのです。


「億万長者になりたい」・・・この願いは、ある意味では村にとってはマイナスな願いでもあります。
下手したら「公共事業なんかに金は使わないで、貯めたほうがいい」なんてことになりますから。

しかし、1億ベル貯める過程においての公共事業経費なんて微々たるものです。
要は、生きた金の使い方をすること。
すでにむら村長は5千数百万ベルの蓄財があるみたいなので、順当に行けば年末には億万長者になると思われます



誕生日プレゼントは「バースデーケーキ」でした。
バースデーパーティーの参加者との親密度は「そこそこ」ということです。

マルコさんは村に住んでいる時間がまだ短いのでバースデーパーティーには参加していませんでしたが、どうやらむら村長マルコさんとの親密度が一番深いみたいです。

マルコさんからはバースデーメッセージと「かまど」のプレゼントがありました。

まりまき君は、なかなかマメな男です。

のりまき君からは「ツートンデスク」を貰いました。

そしてからは「みずのみトリ」が誕生日プレゼントとして送られてきました。
むら村長も誰かの誕生日に「みずのみトリ」をプレゼントしたことがあるので、文句は言えません。

ちょいさんは、さしこの誕生日の時も忘れていました。
気は心です。本心から相手の誕生日を祝う気持ちが大切です。


今日こそ、アントニオの出番ではないのか?と思っていただけに「ハッピーバースデー むらくん」だけでは寂しい感じです。
まあ、むら村長は心のどこかに「こいつは嫌い」という感情を持ってアントニオを接しているので、アントニオも何かを感じているとは思っています。

フルメタルとは付き合いも短いので、誕生日おめでとうと言ってもらうだけで嬉しいですよ。

自分の誕生日の日に判明する村民との親密度
バースデーパーティーを開催してくれる村民が存在することに感謝し、誕生祝いの言葉をかけてくれる村民が存在することに感謝します。
感謝の気持ちは、時間をかけて村民に還元しようと思います。


むらの村の住民に感謝する6月25日でした。

こんなブログを読んで、人気ブログランキングに投票してくれる皆様にも感謝いたします。
何時もお世話になりまして、有難うございます。




人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。