「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月05日 (金) | 編集 |
7月も第一週を過ぎようとしているのに、むらの村はまだ梅雨明けしていません。

パティさんも、何時まで雨が降るのか心配していますが・・・

村の気象観測装置を見ると、まだまだ雨が降りそうです。
この気象観測装置、今だかって「そろそろ雨がやみそう」とか「明日は晴れそう」なんて表示がされません。
何時見ても「まだまだ雨が降りそう」とか「まだまだ天気は良さそう」です。
この気象観測装置、あまり役にたたないことに最近気がつきました。


村の北側にあった竹林を整備して、森林と果樹園にする作業中ですが、木を植える間隔を間違えて枯れてしまう木が続出しています。
正しくは、この穴の位置に植えたら枯れなかったのに・・・
村が出来て半年も経過するのに、まだ木の植え方も知らないなんて、困ったものです。

パティさんが、再確認の意味を込めて「きんのスコップ」の使い方を説明してくれました。

これはいいことを聞きました。
むら村長「金のスコップ」を持っているので、試してみます。


母の日にもらったビンクのカーネーションと、父の日にもらった赤いカーネーションを植えました。
これでピンクのカーネンションが複数咲いたら、それを交配して白いカーネーションを咲かせようと思います。
交配によって出来た花で村の中を埋めようという、非常に長期的計画を練っています。

そんな計画の中のひとつ「青いバラを咲かせる計画」
紫とオレンジのバラの交配によって「特赤」のバラを8輪咲かせるところまで進みました。

あとは、この「特赤バラ」の交配により「青いバラ」を咲かせるだけです。
簡単に咲きそうで、なかなか青いバラは咲きません。
これまた長期的な作業です。



人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。