「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月20日 (土) | 編集 |
今日は「ムシとり大会」の日でした。

結果はパティさんが優勝しました。
むら村長は、大会終了20分前に駆け込み参加にも関わらず2位でした。

それでは「ムシとり大会」の一日をご紹介します。

朝、広場に行くとカメヤマさんがハイテンションで立っていました。
知りません!!

今日は8時過ぎから夜まで外出しているので、「ムシとり大会」には参加できないと思いますよ・・・

ということで、むら村長は朝8時過ぎから外出し、帰ってきたのは17時半過ぎでした。

前回の「ムシとり大会」は、むら村長が関わっていないと表彰式は行われないという事態が発生していたので、とりあえず「むらの村」の状況確認のために3DSの電源を入れて広場に行ってみました。
参考記事:表彰式中止?

残り時間が20分くらいしか無いので「ムシとり大会」に参加する気も無いのですが、とりあえずアミを持って広場に顔を出しました。
別に待ち遠しくもありませんし、うずうずもしていませんでしたが?
カメヤマさんだけが、待ち遠しくてうずうずしていただけですよ。

大会に参加する気は無いけれど、とりあえずルールだけは聞いておきます。


フムフム、「釣り大会」ウオマサのお腹を満たすことが目的だったのと同様に、「ムシとり大会」カメヤマさんのお腹を満たすことが目的なのね。
まあ、それならそれでいいでしょう。

ムシを持って行ったら、カメヤマさんはどんな反応をするのかを確かめるために、残り時間が15分しかありませんが「ムシとり大会」に参加することにしたむら村長

ムシを探しながら村を徘徊して村民の話を聞く度に、終了時間が迫っていることに焦りを感じるむら村長・・・

それでも何とかノコギリクワガタ一匹とヒグラシ2匹を捕まえました。

広場に直行して、カメヤマさんに見せます。
何と、予想外にノコギリクワガタは高評価でした。

ウオマサみたいに、あからさまに目の前で食べてしまうようなことをしないだけで、結局は「ムシとり大会」においてカメヤマさんに提出されたムシは、最終的にカメヤマさんの胃袋に入ることは明確です。

ヒグラシが2匹いますよ。


一匹目は・・・

二匹目は・・・

未練たらしく海岸のバナナの木とヤシの木をチェックに行ったところでタイムアップ

前回は行われなかった表彰式ですが、さすがに村長が「ムシとり大会」に参加しているのでは表彰式中止にはできないでしょう。

成績発表は以下の通り
何だ・・・・?
影に隠れて「ノコギリクワガタ」は食べてしまったんだな!!
そうか、美味しかったか・・・それは良かった。


初めて参加してみた「ムシとり大会」ですが、内容的には「釣り大会」よりも面白くない
採点基準が「レア度」「大きさ」「色・ツヤ」の3項目ですが、「レア度」ではヘラクレスオオカブト若しくはオウゴンオニクワガタを採った人にはかなわない。
「色・ツヤ」は自分で確認して採ることは不可能であり、あくまでカメヤマさんの評価でしか無い。
何の根拠も無い評価なんて、実にクダラナイ・・・

大会前日若しくは当日に南の島に行き、ヘラクレスオオカブトとオウゴンオニクワガタを数匹採ってきたら、まず間違いなく優勝です。
まったく面白味のない大会です。

と言うことで、来月からは「ムシとり大会」にはむら村長は参加しないんじゃないかな??
部屋が余っているてつさんあたりが、ムシ関連家具集めのために参加するかも知れませんが・・・?



人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。