「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月29日 (月) | 編集 |
不細工なくせに、ポークが頼みごとをする時の前振りはなかなか上手です。

ドラドという体長1m程度の魚を釣ってきてほしいとのお願いですが、この魚の出現時間は16時から21時に限定されていて、むら村長はまだ一度しか釣ったことがありません。
むら村長のお父さんは漁師だったと聞いているので、むら村長も釣りは上手いだろうとの前振りを含んでのお願い。

むら村長のお父さんは漁師では無くて会社社長?ですから、むら村長は親の血を受け継いで釣りが上手なわけでは無いけれど、頼みは聞いてあげることにしました。

いいよ、ドラドを釣ってきてあげるよ!!

釣りを開始したのが20時過ぎで、持ち時間1時間弱の過酷な挑戦です。
体長1mと言えば、魚影はかなり大きい。
あの「またお前か」のスズキクラスである。
川で大きな魚影の魚と言えば、ブラックバスとか・・・

アロワナくらいかな?

むら村長、頑張ってはみますが大きな魚影には出会えず

とうとう21時になり、タイムアップ

釣った魚を持ってアルパカに向かっている途中にポークに会ったら、こんなことを言っていた。

むらくんでも、やれることとやれないことがあります。
持ち時間1時間弱でドラドを釣ることは、困難なことでした。
まあ、釣った魚をトータルで2万数千ベルで引き取ってもらったので楽しい挑戦でした。
今度また機会があればドラドを釣ってポークにプレゼントしますよ。


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。