「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月16日 (金) | 編集 |
どう森というゲーム
なかなか古風なイベントも設定されています。
8月15日は「お盆」ですね。

ということで、8月15日の朝、広場に行くとしずえさんが立っていました。

むら村長宅で、一番「和風」の部屋のテーブルの上に「きゅうりのうま」と「なすのうし」をお供えしました。

お盆とは、先祖代々を敬う日ということですな
迎え火とか送り火とか、しきたりは色々とあるみたいです。

現世をゆっくりと楽しんで、あの世にゆっくりと戻ってくださいということです。

あの世から早く帰ってきてということですね。
その目印が「迎え火」なんですね。

顔出し看板は、笑顔で記念撮影しました。

顔出し看板に描かれた「香取線香」
実際にまめつぶで販売してほしいですね。
とにかく海とか川の近くは「蚊」が多いです。
不思議と「蚊」に刺されても痒いとか痛いとかが無いですね。


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。