「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月19日 (月) | 編集 |
相変わらず週末は多忙で、なかなかゲームをしている暇がありません。

そんな中、17日夕方に少し暇だったのでゲームの電源を入れたら「むしとり大会」の日でした。
ちょいさんの話を聞いただけでは、やる気が起きなかったのですが・・・

一生懸命あみをふるマルチャンの姿を想像して、がぜんやる気が出てきました。

広場のカメヤマさんには挨拶もせずに、目指すは南の島
あとのまつり・・・
カッペイの不吉な歌が、南の島での成果に表れています。
昼間の南の島には、期待していた高価な虫はおらず、バッタとかコガネムシ程度しかいません。

こんなことなら、むらの村で昆虫採集したほうが良かったか・・?
と思いながら、秘密の虫をポケットに入れて広場に行きました。


まずは、名前だけは王者の風格「トノサマバッタ」を評価してもらいます。
まさかの40ポイント、しかも2位の記録!!
ここで、秘密の虫ならもっと高得点をとれることを確信。

参考までに、現在の1位のポイントを確認します。

いよいよ「秘密の虫」を評価してもらいます。
その虫は「タマムシ」

むらの村がある北海道には生息しない虫ですが、全体に緑色の金属光沢があり、背中に虹のような赤と緑の縦じまが入る、とても美しい昆虫として好まれるらしい。
「タマムシを箪笥に入れておくと着物が増える」という俗信がある。
タマムシ色とは、赤や青のように特定の色彩をさすものではなくて、刻々と変化していく色調をすべて含んだ色のこと。

南の島では、高価なムシは採取できませんでしたが、綺麗なムシを採取できました。
タマムシの色ツヤ評価は、絶対に高いという期待を込めて、いざ勝負!!

予想通りに、タマムシの色ツヤは高ポイントを獲得です。

その後、ゲームをしている暇も無く、表彰式に出るどころか、翌日18日はゲーム機の電源すら入れていません。
今朝(19日)にポストには、カメヤマさんから優勝トロフィーが送られてきていました。

掲示板にも「ムシとりたいかい」の結果が表示されていました。
マルコさんは、一生懸命あみをふった成果があったみたいです。

これが記録更新で貰った「クワガタチェア」です。

記念に写真を撮影していたら、ドアをノックする音が・・・

突然にパティさんがやって来ました。
ゆっくりと記念撮影もしていられません。

たまにゲームをすると、自宅にまで村民はおしかけて来ます。
こんな嬉しいことがあるので、なかなかゲームは止められません。


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。