「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月26日 (月) | 編集 |
例によって週末は、ゲームは少ししたけれど、ブログ更新しませんでした状態です。

そんな中、ミランダさんの引越に関して「ルルさん」と「みぃさん」からコメントを頂戴し、誠に有難うございます。
新しい住人との出会いが素晴らしいものになることを、私も楽しみにしています。


ミランダさんからは、こんな手紙と共に写真が送られてきました。
短い文章の中に、ミランダさんの辛い思いも込められていて、なかなか素敵な手紙です。
左側の2枚の写真は、引越してほしくない気持ちを堪えて送り出したバニラさんです。

ミランダさんが引っ越した翌日に、ミランダさんの家があった場所に行ってみたら、コスモスの花畑の中に1本だけチューリップが咲いていました。
むら村長以外にも、ミランダさんとの別れを惜しんでいる村民がいるみたいです。

そして今日26日、むらの村に新居を建設する新規住民が判明しました。
アセロラ(コグマ)、元気系女子、口癖「なんてね」

むらの村に住んでほしい候補の一人でした。
むらの村に住む初めての「コグマ」になります。

新居建設予定地は「チョモラン」邸跡地で、むら村長の家の隣になります。
周辺環境にも大きな変化は無く、とてもよろしい。
アセロラが引っ越してくることを、むらの村の住民一同楽しみにしています。



今朝マルコさんの家に行った時に、面白い話を聞きました。
ちょいさんにラブレターを書くなんて、相当の兵(つわもの)です。
そんな怖い物知らずは・・・あのキザ男だろうか?
出せずに、わざと落としたフリして捨てたのか?はたまた「ぺりお」が気をきかせて配達しなかったのか?



青バラを咲かせることにチャレンジ中で、1ヶ月以上経過しますが一向に咲く気配がありません。
9割が赤いバラで、あとは白・黒・オレンジなんて色のバラが咲きます。
隣に「特赤バラ」が咲く交配パターン配列でオレンジと紫のバラを植えていますが、こちらは水しかあげていませんが「特赤バラ」とか紫・オレンジのバラが時々咲きます。

今日は、乱れたように5輪のバラが交配で咲いていました。

咲いたバラの始末に、頭を痛めています。



村の公共事業提案に欠かせないのが「キザ男」ということを、最近知りました。
キザ男」が要望する公共事業は「すわるアート」「まわるアート」「バラボラアンテナ」「ストーンヘンジ」「トーテムポール」「モアイ像「ピラミッド」「スフィンクス」です。

ストーンヘンジ」ではなくて「モアイ像」なら、次回の公共事業の候補にしてもいいのですが・・・??


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。