「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月27日 (火) | 編集 |
今日、 まめつぶデパート2Fで「ぎょくざ」が売られていた。

価格が80万ベルという、王様の椅子である。

村長たるもの、貯めた金は村の経済発展のために、たまにはパーッと使わなければならない。
むら村長「ぎょくざ」を購入しました。

「ぎょくざ」を置くために「小便小僧」は撤去されました。

あまりに高価な家具なので、部屋に置いても少し違和感が・・・

王様になった気分に浸っていたら・・・

とんだ邪魔者が、前触れも無くむら村長の家にやって来た。

むらの村の南部にあるむら村長宅の周辺を通りかかる村民なんて、むら村長宅の左隣に住むフルメタルか、右隣に引っ越してきたアセロラくらいなもの。
ちょいが通りかかるなんて、考えられません。

おちおち家でくつろいでもいられないむら村長

さすがに悪いと思ったのか、お土産を持参していました。

ふてくされて寝ていたら、帰ると言い出しました。
早く帰ってほしければ相手をせずに寝てしまうのが一番。

これがお土産で貰った「パンダのタアタア」
こんなでかい物、邪魔なのでさしこにプレゼントしました。

「くまのダイちゃん」「バンダのタアタア」という巨大ぬいぐるみが2体も揃うと、さしこの家の右側の「おもちゃ部屋」も、そろそろ手狭になってきました。


先ほど、むら村長宅を突然訪問したちょいさんですが、お土産を持参したのにあまり相手をしてもらえなかったので、再度むら村長の家に来たいみたいです。

別に「来る者拒まず」なので、家に来ることを許しました。

一日に二度も同じ村民が家にやって来るのは初体験です。
慕われていることに感謝しなければなりません。


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。