「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月21日 (土) | 編集 |
アントニオの引越中止で落ち込んでいたある日のこと

ジンペイが引越すると言ってきた。

むらの村を遊び尽くしてしまったのでは、毎日退屈で仕方ないだろう。
それなら、早く新しい村に引っ越して、新たな遊びをみつけてほしいとの親心から
「新しい村でも頑張ってね」と言ったら・・・

引越したいと言うので、どうぞ自由にと言ったら「人が引越しても何とも思わないのか?」と言われ
引っ越さないでと言ったら、君を試してみたと言われる。

いっそのこと、家を訪ねたら引越荷物を束ねていて「明日引っ越します」と言われたほうがスッキリすることもあるのか?

どう森には333匹の住民がいて、どこかの村に住んでいる。
最終的には333回の出会いと別れがあるのか?
誰かは「写真さえ貰えたら、何時引越されてもいい」なんて言っていたけれど、付き合ってみると別れが辛くなる住民が存在するも事実。

「どう森」というゲームの50%は誰と出会い、何時別れるかだったりする。


てなことで、ジンペイ君、これからもよろしく!!


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。