「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月24日 (日) | 編集 |
10月26日の朝、またしてもキャンプしている人発見

キャンプしていたのは、タイシというこわい男のカエルだった。
今にして思えば、何故にこいつをむらの村に勧誘したのか疑問である。

決してタイシが悪いわけではなくて、あせって勧誘しなくても良かったのでは?なんて思ってしまうのです。

それなら、むらの村に引っ越してきたらいいんじゃないの?

「そうか、それは残念」とむら村長は諦めたのですが、何を血迷ったのかさしこタイシと話をした・・・

やっぱり、こんな結果になるのは最初から予想がつくことであり、ゲームにも勝ってしまったのである。

悪い予感は的中して、10月28日の朝にタイシ様こ新居予定地の看板が設置されたのは道路の真ん中。
しかも交差点の中という最悪のパターン。
道の真ん中に家を建てられると、これまでの移動経路を変えざるを得なくなり、少し面倒なんですよね~

キャビア邸跡地が手付かずのままだったり・・・

ゲンジが住んでいた跡地も新居建設地として残してあるのに・・・
何で道のど真ん中を新居予定地にするのか・・・??
などと文句を言っていても仕方ないので・・・

とりあえず新しい道を作ってやった。

10月29日にタイシは引っ越してきましたが、何とも秋らしい敷物の家です。
そんなに強くは「来い、来い」とは言っておらず、どちらかと言うとタイシ自らが引っ越してきたいと言っていたはずなんですよ。

まあ仕方ない。
来る者拒まずむらの村のモットーなので歓迎します。

後日、タイシの家に入ってみたら自然溢れる家でした。
ハリボテの木3本がインパクト強すぎ。
これでむらの村の住民は10人となりましたので、誰かが「引越する」と言わない限りは新規住民は増えません。

ウーン、むらの村カエルアヒルネコに縁があるんだね。


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。