「むらの村」での「むら村長」「さしこ」「てつ」の生活記録
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月06日 (金) | 編集 |
昨年のクリスマスイブでは、プレゼントの誤配達によってジングルの写真を貰い損ねました。(関連記事
「どう森」というゲームを開始して最初のイベントでの失敗がとても気になっていました。

今年は、12月に入ったら絶対に住民の話を聞き逃さないと思っていましたが、住民はなかなかクリスマスに欲しい物の話をしません。

これは、むらの村がまだクリスリマスの雰囲気では無いからではないのか?と思い、てつさんは広場の横の花畑の低木をヒイラギに植え替えてみました。

レイジの店でヒイラギの苗を購入し・・・

アジサイ?キンモクセイ?の低木を抜いて、ヒイラギに植え替え

3日も経過すればヒイラギの花が咲き、クリスマスの雰囲気になります。

村の一角がクリスマスの雰囲気になると、住民はクリスマスプレゼントで欲しい物とか色を話出します。

クレイシーグレースのブティックで「もみのきワンピース」が売られているのを発見したさしこもクリスマスの雰囲気にイメチェン

こんな服で村民と話をすると、おのずとクリスマスプレゼントの話をしてくれます。

昨年は色をメモしていたのに、実際にプレゼントを配る時に失敗したので、今年は色に関しては特に聞き逃さないようにしています。
クリスマスイブまで残り18日


人気ブログランキングに参加しています
ご面倒でなければ、ポチっとよろしく!!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。